共に生まれ変わる不動産づくり。

tomoruのアイデンティティーは「ともす人」。
十人十色のtomoruメンバーをご紹介します。

  • 代表取締役

    森村茉文

    Mafumi Morimura

    スタートアップから大手企業のオフィス・店舗の開設・移転・構築のコンサルティングに10年間従事。大手・中堅デベロッパーから各事業会社、個人所有者まで様々な不動産関係者に対して、工場・物流施設を含めたCREや事業用不動産の開発支援、シェアオフィス・サービスオフィスの企画・運営等、多岐にわたる有効活用策の戦略立案から実行までを担う。
    現㈱オフィスバンクホールディングス取締役/グラフェンユニファイ㈱代表取締役

    次世代につなげる事業をしたい。そんな想いで、tomoruを立ち上げました。

    私達は、建物・不動産の中で営み、暮らしています。
    建物は、人々が雨風をしのぎ、命を守り、快適さを感じ、豊かである為に必要不可欠です。
    そして建物・不動産の集まりは、区画をつくり、街をつくり、都市をつくります。

    私達は「不動産と建築」「開発と運営」「企画と管理」という近くて遠い専門領域をつなぎ合わせ、不動産づくりの最適化に挑戦します。

    どんな不動産を次世代に残したいか、その不動産が灯すものは何か。正解なき問いに、向き合っていきたいと思います。

  • 取締役

    辻本祐介

    Yusuke Tsujimoto

    東北大学建築学科卒。リクルートコスモス(現コスモスイニシア)、UDSを経て、ワンブロックを創業。トモルの創業時から経営参画。ホテルカンラ京都、LEAGUE銀座、代々木village等、京都・東京を中心に集合住宅、宿泊施設、シェアオフィス等様々な建築・不動産を活用したまちづくり事業を手がける。
    直近では京都やどまちにて2018年のグッドデザイン賞(地域・コミュニティづくり部門)を受賞。

  • 取締役

    本丸達也

    Tatsuya Hommaru

    神戸市出身、東京大学経済学部卒、東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻修士課程修了。現在、博士後期課程在籍。外資ソフトウェア会社のエンジニア、総合商社子会社(ソフトウェア開発)役員を経て、AI/自動運転ソフトウェアを開発するリベラ社を創立する。
    現リベラ㈱代表取締役、現グラフェン ユニファイ㈱代表取締役。大学院研究では都市AI分野に没頭中。

メンバー

  • 勝野圭一

    Keiichi Katsuno

    一級建築士。これまで数多くの設計や施工に携わり、その経験と知識は豊富。電気設備、機械設備等にも精通し、分譲住宅の企画、大型商業施設の開発、大型オフィスビル等、多くのプロジェクトに従事。新築だけでなく、コンバージョン、リノベーションまで幅広い領域をこなすエキスパート。

    comment
  • 髙橋志央

    Shio Takahashi

    岩手県出身。シービーアールイー㈱(旧:生駒商事)入社から賃貸系不動産業務に携わり、複数の会社で管理やリーシング営業の経験に基づいた企画や分析を手掛け高い評価を得る。より顧客視点での企画やマーケット分析をおこないたいと2018年よりtomoruへ参画。

    comment
  • 石原一樹

    Kazuki Ishihara

    埼玉県出身。法政大学経営学部卒。新卒として不動産会社へ入社し店舗・オフィスの事業用不動産仲介に従事。売買仲介、PM、リーシング、サブリースなど不動産の流通・管理運営・有効活用提案を横断的なアプローチでおこない顧客から厚い信頼を得る。tomoru設立時より同社へ参画。

    comment
  • 工藤亜希

    Aki Kudo

    北海道出身。北大の教授秘書、MC事務所マネージャー、オフィス仲介会社を経て、tomoru設立時より同社へ参画。現在、レセプション事業のマネジメントに従事しながら採用・人財育成・サービス企画まで幅広い業務へ携わる。中高生の2児の母。

    comment

顧問

  • 顧問

    腰髙夏樹

    Natsuki Koshidaka

    日本の不動産事業における証券化スタートの時期から、日本型プロパティマネジメントに携わり、㈱ザイマックス、CBREアセットサービス㈱、㈱エー・ディー・パートナーズにてそれぞれPM事業の責任者、役員、社長を歴任。事業カテゴリーも、オフィスビル、商業施設、物流施設、賃貸住宅など幅広く経験した。そこから派生して、不動産の有効利用サポートや新規ビル開発プロジェクトなどにも実績を残している。

  • 顧問

    小林一郎

    Ichiro Kobayashi

    1960年生まれ。経営学者・経営コンサルタント・学術博士。これまで慶應義塾大学大学大学院特任教授を始め国内外の大学・公的機関の要職を務め、インキュベーション分野では(株)福利厚生課(現・(株)ベネフィット・ワン)社長、(株)オープンハウスの副社長等を歴任。著作には「企業価値を高める財務戦略シナリオ」、「海外M&Aで役立つグローバル戦略の勘どころ」などがありTV出演も多数。